Under the Sun

Category/管理人情報

管理人のことなど。

2004.03.05(Fri)

管理人基本情報
ネット上では基本的に「KOKO」と名乗っています。気分で小文字やひらがなで名乗ったりもします。東京都と名乗るのも恥ずかしいような片隅の田舎に生息中。都内のど田舎ですが、かなり地元を愛しておりますので、あんまり遠くにお引越しはしたくないです。都心、神奈川ともに行きやすく、埼玉、千葉にも行けるという土地なので、追っかけ上都合がいいという面もありますし。

音楽の趣味は邦楽中心。現在追いかけているアーティストはL'Arc-en-Ciel。Dope HEADzも追いかけていたけど活動休止しちゃった…。あと、壊れ女性ボーカル系(造語)も好きで、古くはZABADAKから、Coccoとかfra-foaとか中谷美紀とか好きです。林檎も好きです。あとよく聞くのはスガシカオ、AIR、ZEPPET STORE、GRAPEVINE、中村一義などなど。最近聴いているのはSyrup16gとかBUMP OF CHICKENとかレミオロメンとかアジカンとか。その横で、2002年夏からRIP SLYMEに大はまりして、ラルクとかと同レベルに追いかけ始めました。その流れでKICK THE CAN CREWとかRhymestarとかも聴くようになりました。そんな感じです。

ファン以前。

他に書く場所がない気がしてきたので、ここでファンになる以前の遭遇の経緯を細かく書いておきます。

89〜90年ごろ、私はテレビをあまり見ない人だった関係で、邦楽情報というのにものすごく疎くなっていました。音楽雑誌を見るほどの情熱もなかったし(と言うか音楽誌なんてむっちゃ縁遠かったので、そんなこと思いつきもせず)、仕方なく当時の私は音楽の情報を本の片隅のトークだとかで仕入れていました。つまり少女マンガだとかで1/4柱にトークだとかありますよね。そういうところで名前を見かけて興味を持ったアーティストのアルバムをレンタルして聞いてみるというよくわからないことをしていたのです(ZABADAKがまさにそれで大当たりをした人たちですが)。

迂遠な情報の仕入れ方でしたが、ここで一度だけXに遭遇してます。それは「魔王伝」という小説のパロディ同人誌(笑)。ここで「WEEK END」が、魔王伝イメージソングのひとつとしてあげられていたんですね(笑)。ま、イメージソング云々はさておいて、その紹介文を読んだら、WEEK ENDという曲はなんとなく私の好みっぽい(ハードで暗い曲を探してました。当時)雰囲気だったので、私の頭に「えっくすというバンドのWEEK ENDという曲」は「いつか機会があったら聞いてみてもいいな」候補のひとつとしてインプットされました。

それ以前に、友人Tさんが「ジパング」という映画の極楽丸という人に大はまりをしていた時期があって。そのときにもXに接近しています。Tさんが「ジパングいいのよ〜極楽丸がいいのよ〜」と言いながら「主題歌もすごくいい曲なのよ〜」と言っていたことは覚えています(笑)。でも、私は結局ジパングは小説は読んだものの映画は見なかったので、「ENDLESS RAIN」が使われているのを聞くことはありませんでした。このときは、曲名のほうは覚えていたものの残念ながらXという名前はインプットされず。

91年夏ごろ。レンタル屋を見ていた私は脳内「いつか聞いてみようかな」候補作一覧をひっくり返していて、「XのWEEK END」を借りてみようと思いました。で、最初は間違いなく「XのWEEK END」を探していたはずなのですが、どういうわけか私の脳内で途中から「BUCK-TICKの悪の華」に摩り替わってしまったのです。そして「悪の華」を発見して借りて帰る途中「……あれ?私、Xを借りてくるつもりだったんじゃなかったっけ…???」と本気で首をひねったんですけど、今もってあのとき摩り替わってしまった理由はわかりません(笑)。これだけ接近しながら、すれ違ってしまった出来事。

で、91年12月。夜中に見たテレビでXを見かけ、脳内候補作一覧のXを思い出して、翌日BLUE BLOODを借りてきてなだれ落ちたというわけです。

どういうファンだったのか。

初めて行ったライブが92年1月7日の東京ドーム。以降東京ドーム公演は全部行きました。それから当時は時間もありましたので、原宿やら渋谷やらでわけのわからないイベントがあったりすると、そういうのにもだいたい行っていたと思います。だがしかし、旅慣れてなかったので、あまり関東から離れる勇気はなくて、関東以外のライブは数えるぐらいしか行ってません。

ソロに関しては基本的に全員追いかけていました。特にTOSHIソロに関しては、関東近郊のライブはほとんど行っていたと思います。別に特にTOSHIソロを優先していたわけではありませんが(と言ってhideソロを優先していたわけでもなく、要するにどれもこれも追いかけていたというだけの話)、もともといちばん活動が頻繁だったので、なんのかんのとTOSHIソロ関連がいちばん頻繁に関わっていたような。とゆーわけで、96年以前のTOSHIソロを、私はとても好きであったということは、あえて強く書いておこうと思います(笑)。現在のような状況であるだけに、あえて(笑)。

繰り返しますが、KOKOはYOSHIKIファンです。そりゃもう、とめどなくYOSHIKIファンです。もうなにがどうでもとにもかくにもにっちもさっちも行かないほど、10年前からずーーーーっとYOSHIKIが可愛くっていとしくって大好きでしょーがありません(笑)。そーゆーことでよろしくお願いします。

「えっくすフリークスへの100の質問」

「100の質問」ってけっこう好きでして。えっくすファン向けのがないかなぁと探してたら、ひとつ発見したので、早速答えてみました。でも、えっくすファンへの質問ってどの質問がどうとかではなく、全体に答えにくいな…(笑)。えっくすについて語るのが難しいんだから、当たり前ですね。
「X フリークスへの100の質問」回答

管理人の別サイト

KOKOは相方桐野りなと「JUNK LIPS」というサイトもやっています。このUnder the Sunを作る以前のKOKOのXトークがあったり、相方りなもXファンなのでYOSHIKIのイラストがあったり、日記でもフツーにXの話をしてたりと、Xの影はちらつくものの、基本的にはなんでもありのよろずヲタクサイトです。まぁ、もしも気が向きましたら、JUNK LIPSもよろしくお願いします。日記はほぼ毎日書いてます。

それから、最近RIP SLYMEのファンサイト「Aliens」も始めました。ここと同じくMTで作っているため、デザインとか、ほとんど双子サイトです(笑)。「えっくすファンでRIPも好き」という人は、あまり多くない「ラルク好きのえっくすファン」以上にほとんど存在しないのではないかと思いますが(多分私しかいないだろう…)、まぁ、気が向きましたらこちらもよろしくお願いします(笑)。

Posted by koko at 01:34 AM | Comment (0)

「Xフリークスへの100の質問」回答

2004.03.08(Mon)

質問はこちらのサイトから頂きました。

1.あなたのハンドルネーム(またはライブネーム)とその由来を教えてください。
ハンドルネームはKOKO。初めてびびえすに書き込もうと思ったときに「……名前なににしよう」と一瞬困り、一瞬で「ま、いいや。KOKOにしとこう」と気の迷いでつけました。ライブでは名乗る必要がなかったので(笑)、実名で過ごしてましたよ。
2.ファン歴は何年?
あちこちに書いてるけど、91年12月ごろに一気に転がり落ちているので、2003年現在は11年目ですね。
3.ファンになったきっかけはなんですか?
どの地点を「ファンになった」と呼ぶか、けっこう迷うところ。
  • テレビで出山とHIDEちゃんの漫才を偶然目撃したこと。
  • BLUE BLOODを聴いたこと。
  • Jealousyのライナーノーツを読んで、Jealousyを聴いたこと。
このみっつのどれか。多分みっつめだろな。
4.はじめて聴いた曲は?
素直にアルバムを頭から聞いているので、BLUE BLOODの1曲目「WORLD ANTHEM」つーことになりますか。でも、上記TOSHIたちが漫才をしていた番組で「Say Anything」が一部流れてますけどね。
5.その曲に対する思い入れや感想など、熱く語ってください。
WORLD ANTHEM、かっこいいよね。その後ライブでOPとして見続けたので、ライブの思い入れがくっついて。ラストライブでアンコールでこの曲が流れ始めたときにはもう…私があのライブで最大に崩壊した瞬間でした。
6.一番好きな曲はなんですか?
……こーゆーの、Xだとものすごく困りますねぇ…(笑)。なんかあの人たちの曲って、好き嫌い超越してる部分があるから。でもあえて言うなら、多分Crucify My Loveなんだと思います。異様に好きだったし。
7.その曲に対する愛を語ってください。さあ、どうぞっ!
うーんと、そういう語れるような理屈が存在しないところで、好んでいるから、「いちばん好き」な曲なのかもしれない。Xには珍しく、脳内理屈及び感情ぬきで、感覚だけで「異様に好き〜!」と感じる曲なんですよ。
8.メンバーは誰のファン?(「全員」OK)
YOSHIKI。私、気は多いですけど(笑)、結局のところ私のいちばんはずっとこの人。
9.実は、「X」よりTOSHIのソロのほうが好きだ。
いや、それは。ホラ、私、圧倒的に猛烈にYOSHIKIファンだから。でも、自分で言うのもなんですけど、フツーのXファンよりは、全然TOSHIソロファンだったと思います。これ、マジで。TOSHIソロはわりと、バンドと切り離した別のアーティストとして、ファンだった気がするから。
10.ぶっちゃけ、「X」より「hide with Spread beaver」を愛してしまった。
いや、それも(笑)。ホラ、私以下略。でも、もちろん大好きですよ。今度の10月の代々木も無理やりなんとか行くつもり。
11.白状すると、「X」より「Dope Headz」にハマった。
いや、あの、えっと…別物(笑)。Xのとき、私はあまりにもYOSHIKIしか見てなかったので、PATAちゃんとHEAちゃんってほとんど見てなかったみたいなんですよ。なので、Dopeでむちゃくちゃにかっこいい二人見ると、Xの2人っつーよりもね、Dopeのカッコイイ人たちで大好きなんですよね。すごい新鮮な心地で追いかけてますよ私(笑)。とゆーわけで、TOSHIソロやhideソロ以上にDopeはXと比べにくいっていうか、比べても無意味な印象です。私のなかで完全に別物。ていうか、Xがあまりにも他のバンドとかと別物なんですけど(笑)。でも、私はDopeのむっちゃファンですよん。(…だったのに…しくしく)
12.本当のところ「V2」が最高だと思う。
わーはははは(笑)。ちょーどはまった頃にリリースされてたので、けっこう思い出深いですよ〜。曲として云々ってのは別にないけど、ちょーどX追っかけてテレビだのラジオだのチェックし始めたら、V2のプロモーションだらけだったから。小室とYOSHIKIの会話って天然ボケ2人で好きです。V2のオールナイトニッポンとか好きだったな〜(笑)。
13.自分的には、「X」は一応ケリがついて、すでに心は「Violet UK」だ。
ケリはきっちりついてるけど、それはそれ、これはこれですよ。もちろん、YOSHIKIファンとしてはVUKをばりばり追いかけるつもりだし。でも、同じモノにはならないでしょう。それはXがそもそも、そうでしょう。89年のXと92年のXと97年のX-JAPANですら、同じものではないから。それぞれにあのとき、あの時代にしか、ありえない。だから、あの時代のあの人たちは大事に宝物として心にしまいつつ、VUKです。
14.誰がなんと言ってもやっぱり、5人の「X」に代わるものはない。
上記と同じ意味で言いますが、「ない」よね〜。
15.Xつながりで、エクスタシー系ならもうなんでも好きだ。
なんでもとは言わないですけど、93,4年はわりと、エクスタシー系全般に思い入れのようなものがあったような(笑)。いまはさすがにそんな無謀なことはできないし、やる気もない(笑)。
16.エクスタシーのみならず、ちょっとでもXに関係しているバンドやアーティスト(BUCK−TICK、清春、KISSから、Gacktに至るまで)はほうっておけない。
ああ、えっと、思い入れはないですけど、アンテナは向いちゃいますよね。やっぱり。
17.X関連なら、メジャーどころかインディーズでも追っかける。
93,4年はインディーズももちろん、それなりにアンテナ立ててましたね。いまはさすがに無理(^^;;。
18.病嵩じて、横須賀サーベルタイガー → 札幌サーベルタイガーまでチェックしている。
いや、さすがにそれはいちばん病気の頃でもなかったです。ただ、雑誌とかで名前を見かけると「ああ〜、サーベルね〜」とは思いますよね(笑)。
19.小泉首相の選挙戦のときは、どこにいても油断が出来なかった。
けっこう油断はしてたんですけど、油断してたので、かなり「わぁっ!!」ってことはありました(笑)。ただし、別に嫌ではなかったですよん。
20.コピー会社「富士ゼロックス」の看板に過剰反応してしまう。
これは意外に全然大丈夫。ロゴの形が違うからだと思います。
21.クリスマス時期になると、いまだにちょっと慌てる。
これがいちばん大丈夫じゃありませんでした。本当に、新聞のテレビ欄のX'mas表記には毎年悩まされたものです。いまだにねぇ…。テレビ欄じゃ、字体全部同じだしなぁ…(笑)。
22.古い話だが「ファイナルファンタジー勝徃売時は何事かと思った。
うーん…覚えてないなぁ…。覚えてないってことは、大丈夫だったってことですかね。
23.サッカーの中田選手のニュースが入ると、いちいち驚く。
昔はかなり参りましたね。またタイミング的に中田選手がすごくマスコミで取り上げられていた時期が、98年前後でしょう? 最近は慣れましたけど。私は中田ヒデ氏と呼ばせて頂いてます。
24.セガサターンを買った動機は、Xのゲームソフトのためだった。
弟が当時ゲーマーでもともと持ってたので、問題なかった。もちろんゲームソフト自体も購入のうえ、プレイしましたよん。クリアもしましたよん。
25.つい、X−BOXを買ってしまった。
一瞬発売記念イベントに行って買わなくちゃいけないかなって心境にはなった。<買ってませんよ(笑)。
26.パソコン購入の動機は、YOSHIKI−NET入会のためだった。
すでに持っていたので、問題なし。ただ、hideちゃんのネットが見たくて買ったという側面はあった気がします。
27.いや。hide-cityの住民になりたいためだった。
hide-cityじゃなくて、その前のhideちゃん本人が作っていた「ever free」の方ですね。
28.その他の方。パソコンやインターネットをはじめた動機は?
上記に書いちゃった(笑)。でも、根本的には私パソコンとかAV機器が大好きなんで、なんでもとにかく欲しかったんです。ハイ。
29.自分でもバンドを組んでいる。(コピー、オリジナル、ジャンル問わず)
やってない。
30.「29」でYESの方。パートは?
楽器やれるようになりたかったよね…。
31.同じく「29」でYESの方。プロ志向ですか? あくまで趣味?
ちなみにピアノもバイエル終わったところで終わってますからね〜。ひでぇもんです。
32.「31」でプロを目指すと答えた方。「エクスタシー」か「プラチナム」か「レモネード」レーベルでのデビューを目論んでいますか?
……自分と関係ない質問に答えを引っ張るのも力尽きてきましたね(笑)。
33.「音楽は聴くだけ」の方。カラオケならやります?
いえっす。Xの曲は歌っても全然気持ちよくはないですが(笑)。
34.カラオケやる方。十八番は?
好んでよく歌うのは、Crucify My Loveと、Forever Love辺りですかね。なぜか、DAHLIAもよく歌います。歌う場所は選ぶけど(笑)。
35.他の趣味はなんですか?
…カラオケ以外ってことでしょうか。PC触ること、ものかき、ビデオ編集、コレクション、こんなもんかな?
36.なにを隠そう、コスプレイヤーである。(X以外のバンド、ゲーム、アニメ系も可)
NO
37.「36」でYESと答えた方。誰のコスプレですか?
NOだから…
38.「36」でNOと答えた方。コスプレってどう思う?
コミケで見るコスプレにはほとんど思い入れらしきものは存在しないんですけど、Xのライブ会場で見ると、なんとゆーか、非常に感慨深いものがありましたね(笑)。先日のFILM GIGで(笑)。
39.「36」でYESと答えた方。当然、自分のサイトにコスプレ写真をアップしている。
NOだからー。
40.うちのサイトはXオンリーだ。
そっすね。X以外のサイトが本家ですけどね。私、これでサイト三つめなんだわよ。
41.Xに限らず、他の好きなバンド、もしくはヴィジュアル系全般を扱っている。
えっくすおんりーです。その他音楽については本家のなんでもありサイトでフォローするということで。あ、でも、もしかしたら、Dopeに関しては当サイトで多少書くかもしれないです。
42.X関連のコンテンツはあるが、メインではない。
めいーん。本家サイトでは、一部記事があった状態だったんですけど、その記事はどうしようかなあ。古い記事だからなぁ…。
43.単に自分がファンなだけで、サイトは別物。
うーん、やっぱりサイトやりたくなっちゃいましたね。
44.ここだけの話、メンバーのやおいネタが売りである。
NO。その手のネタは、本家でX以外ではありますが、当サイトでは皆無。扱う予定もないです。よっちゃんがかわいいと連発しててもそゆ意味で言ってるわけではないんですよ(笑)。でも、そゆネタがダメとか言っているわけじゃなくて、単に、私のなかに、Xに関してそゆネタを扱う必然が薄いだけです。
45.「44」でYESと答えた方およびそっちネタ好きの方。あなたにとってのベストカップルは?(他のバンド・アーティスト可)
…これ、書いていいのか…?(笑)
46.「44」「45」の質問に反感を持った方。反論してください。気合い一発!
ま、反感を持つのもわかりますよね〜。別に人がやってるのは気にしなかったけど、自分はそゆ妄想で遊ぶのは絶対ヤダとか、昔はありましたし。いまは全面的にこだわらなくなりましたけど。でも、結局、私はXはその手の妄想からはまっていったわけではないので、妄想しなくちゃいけない必然性が薄い。妄想する必要がないんですよね。でも、人によってはそゆはまり方しかできない人もいるし、また常にではなくても、たまたまそゆところからはまっていってしまう場合もあるんすよね(私の場合は、ときどきそゆことがある人だと思う)。で、そうなると、ファンである限り、妄想は必然であり必要だったりしちゃう場合もあるんす。なので、理解をとは思いませぬが、どうか見逃してやっていただければさいわいなのですが…と、自分を振り返ってこっそり思う…。これ、反論じゃなくて、擁護ですけどね(笑)。
47.人生「気合い」でたいていのことは乗りきれる?
乗り切れるんじゃないですか? でも、私はそんなに気合のある人間ではないので、乗り切れませんけど(笑)。最近は特に、なんだか疲れてしまって、気合すっかり行方不明ですけど、そのうち、多少なりと復活できればいいですね…。
48.虚弱体質大魔王決定戦エントリー!優勝を狙える自信は?
ないっすね。最近は年取ってずいぶんと弱くなりましたが、もともと子どもの頃から頑丈な体質ですからね(笑)。
49.あなたにとっての「X」って?
なんでしょね? なんか出会って以来、目に見える世界が変わってしもうた…って感じはしますよ。良くも悪くも。しかも、戻れないしさ。
50.「Destiny」――なにか、「これは運命?」と思うことってある?
……あんまり記憶にないですねぇ。
51.「Alive」――「あー、生きててよかった♪」と感じることって何?
ライブとかでしあわせだったときとか。しあわせだったときですよね、やっぱり。わりと些細なことで幸せになれます。でも継続しない。
52.「Heaven」――どんなときにトリップしちゃいますか?
トリップ…やっぱりライブかなぁ…。
53.「Love」――あなたの恋愛観は?
恋愛観? 考えたことないなぁ。
54.「Innocence」――あなたが「無垢」「純粋」と思うものって何?
YOSHIKIさん、けっこう純粋だと思いますよ。いや、マジで(笑)。
55.「Always」――いつもどんな風に過ごしてますか?
だらだらと。
56.「Destroy」――破壊力自慢!今までで壊した一番大きいものは?
めざまし時計ぐらいかな。そんなに破壊はしません。
57.「Aftermath」――自分がとくに影響を受けたもの、または自分が周囲に及ぼした影響があれば、教えてください。
あー、それこそ、YOSHIKIさんでしょうね。
58.「Hell」――あなたがどうしても耐えられない事や嫌いなものって?
嫌いなものはありすぎるほどあると思いますけど。何も耐えなかったら、多分日常生活が送れないだろうってぐらいにいやなことばかりなんじゃないかな(笑)。私は、基本的に好きなもの以外は嫌いな人らしいので(笑)。
59.「Life」――人生設計、もしくは将来の夢など、語ってください。
人生設計は存在してません。
60.「Infinite」――「無限」からなにを連想しますか?
…連想苦手なので、あんまり思いつかないですね。
61.ダリアは好き?
定番のダリアは、実はそんなに好きじゃなかったんですよ。でも、ダリアっていろーんな形があるんですね。見てみると好きなダリアもたくさんありました。
62.もちろん、薔薇が好き。
嫌いじゃないですね。でも、いかにもすぎて引いてしまうところもある天邪鬼な私。
63.大きな声じゃ言えないけど、血が好き。
ダメですね(^^;;。検査で血を抜いてぶっ倒れたことのある人です。些細な怪我でぶっ倒れたこともあります(笑)。
64.雨の日にわざと傘なしで出歩く。
荷物さえなければ、傘なし全然おーけーだし、むしろやりたいですよね。でも、バッグをひとつも持ってないってありえないからねぇ…。
65.「やれるもんならやってみろ!」。あなたが今一番したいことは?
仕事やめる。
66.「やってやれないことはない」。困難を克服したエピソードをどうぞ。
あんまり記憶にないですね。
67.「無謀」深い考えのないこと。思慮のないこと(広辞苑より)。後先考えずにやっちまった話、聴かせてください。
それもあんまり記憶にないかなぁ。行き当たりばったりな性格なので、常に考えなしですけど、気が小さいので無謀というほどのこともしない。
68.「無敵」これだけは他人に負けない!自慢話をどうぞ♪
自慢することがないってことにかけては自慢できるかもね…。
69.さらに自慢話。Xレア・アイテム&お宝自慢!自分にとって貴重な物なら、なんでも可です。(例:「BLUE BLOOD」のピクチャーレコード盤を持っている、メンバーの直筆サイン、自作のコスプレ衣装、チームの旗、初めて行ったライブのチケット半券、などなど)
HEY!3最前にてXを目撃した記憶。えっと、映像はヌキで…。記憶だけでいいです…(笑)。
70.Xに出会って、人生変わった?
変わったんじゃないですかねぇ。人生観は変わりましたよね。
71.もしXというバンドの存在がなかったら、自分はいまごろどうしてたと思う?
少なくとも、追っかけはしてないだろな。…………でもそれ以外は、変わらないかも…………(笑)。
72.もしXというバンドの存在がなかったら、日本の音楽シーンはどうなっていたと思う?
わりと、点のバンドだったと思うんですよ。音楽的にはそんなに影響を残した気はしないんですけど。でも、Xがいなかったらヴィジュアル系ってジャンルはなかったかもしれないと思います。ジャンルにはならなかったんじゃないかなぁと。よかったか悪かったかは別として(笑)。ただし、Xといわゆるヴィジュアル系は、音的には直系ではないと思いますけどね。
73.恋人ができました。おめでとう!……ところが彼(彼女)があなたのX好きを理解してくれません。どうしましょう?
そもそも恋人になれないと思います。
74.メンバーの中で、兄(弟)にしたいのは誰?
PATAちゃん。
75.同じく、自分の息子だったら、と思うのは?
昔だったらTOSHIだったかなぁ。いまのTOSHIは勘弁して欲しいですけど(笑)。
76.同じく、友だちになりたいのは?
HIDEちゃんかな。でもPATAちゃんも。
77.同じ職場や学校にいたらいいなと思うのは?
職場は誰でもイヤだってことで(笑)。でも学校だったら、みんな楽しいんじゃないでしょうか?
78.恋人にしたいのは誰でしょう?(男性の場合、仮想性転換でもしてみてください)
これもいないな。しかも、YOSHIKIは特に、断固として、嫌だ(笑)。
79.「こいつだけは敵に回したくない」のはだれ?その理由は?
YOSHIKIだろーなー。てか、敵にまわさないけど(笑)。YOSHIKI至上主義だから(笑)。
80.一日だけ、Xのメンバーになれます。誰になって何をする?
HIDEちゃんになって、よっちゃんと遊ぶ。いや、遊ぶってことは飲むってことか。それはちょっとだな。よっちゃんとおしゃべりする。
81.もし明日死んだとしたら、遺影にはコスプレ写真を使って欲しい。
コスプレしたことないから、それは無理。
82.当然、自分の葬式にはXのバラードを流してもらうつもりだ。
死んだあとのことは私が考えても仕方ないのでお任せします。
83.めでたいほうも行きましょう。結婚式のお色直しはコスプレだ。
いや、コスプレはしないから…。
84.子供が生まれました。Xにちなんだ名前をつける?(あるいは「つけた」?)
…………つけないと………思う…………。多分…………。
85.これは訊かなくちゃいけません。「カレーが辛い」「シャワーが熱い」などのお笑いな理由で「帰っちゃった」ことある? あなたの場合、その理由ってなに?
ない、と思います。記憶にはないよ。
86.電話がかかってきました。出ると、「……あ、もしもし? YOSHIKIですけど」。――なんと間違い筺 よっちゃん気づかずに喋ってます。さあ、どうする!?
おそらく、「あの、間違えてませんか?」とフツーに応対してしまい、切ってしまったあとから「少しでも長引かせればよかった!」と気付くと思います。
87.突然ですが、今のあなたの髪の毛の色、何色ですか?
色の名前は忘れたけど、多分オレンジ系のカラーが入ってまし。抑え気味のつもりですが。
88.骨髄バンクに登録してる?
してないです。…………。したいとゆー気持ちはあるのですけど…………。…………。考えてます。
89.人格分裂してますか? してる人は何人くらい?
してるんでしょうねぇ。大きく分けると4つか5つってところじゃないでしょうか。
90.お酒、飲みますよねぇ?
一応。むっちゃ弱いですけど、好きですよ。
91.得意の宴会芸を披露してください。
ない。宴会って場では多分あんまり飲まないと思います。
92.♪醒め切った街に別れを告げ〜♪ ひさびさに飛べ。「えーっくす!」
こないだ、飛んでないけど、「えーっくす」はやりましたよ。MLJのGELUGUGUのライブで(笑)。
93.メンバーに思いのたけをぶつけてやりましょう。まずはYOSHIKI大将に。
ぱすいち。
94.HIDEちゃんに。
ぱすに。
95.TOSHIくんに。
ぱすさん。
96.石塚PATA先生に。
ぱすよん。
97.HEATHに。
ぱすご。
98.TAIJIに。
先日のFILM GIGでは大変ビックリしました。
99.その他、お友達などに一言。
えっくすファンのともだちだよね。…………いまさら相方に一言言ってもしょーがないしなー(笑)。Nちゃんにもいまさらだし…(笑)。
100.お疲れ様でした。最後に一発、気合いを入れてください。
あんまり気合入れるの得意じゃないので、人が入れるのを眺めて楽しんでいたいと思います。
Posted by koko at 04:18 AM | Comment (0)

インデックス

→TopPage

カテゴリー

アーカイブ

検索



Powered by
Movable Type 2.661